冬場のアオリイカは、春や秋の数釣りの季節やのっこみの季節と違い活性が低く簡単には釣れませ〜ん。そこで ちょっとまとめてみました。11月後半から4月後半の釣りの参考にしてください。


はこちら
釣り方
エギより生き餌がよい
アジの確保が難しい季節ですが
エギングの場合は、シンカー調整でゆっくり沈める
エギは 3.5号以上のエギを使う
イカも大きくなって 深場に居ます 遠投のため 私は4号を使ってます
エギを横にスライドさせたり、小さなシャクリがイカの活性を向上させるビシバシ釣法って言うやつですかネ
海水温が15℃以下の場合
アオリイカ釣りを断念し 家に帰って あおりパラダイスを見て楽しんでください
タナと潮
冬場は水温の関係で深場に居る。みなさん遠投しましょ
底近くに居る 底のずる引き 棒引きしましょう
潮は上げ潮がいい満潮の前後は釣れますヨ
潮は中潮、小潮がベスト、大潮は意外とダメ私は中潮が好きです
満潮の2〜3時間くらい前がいい 皆さん潮時をちゃんと確認して釣行しましょう
場所
川の水が流れ込む可能性があるポイントは避ける
川の水のほうが水温が低いためイカの活性が鈍ります
遠投し沖の藻場を探る
水温が15℃以上の場所を探す
近畿では和歌山 四国では徳島南部 高知でしょう お金貯めて行きましょう
温排水が出ているポイントを探しましょう

はこちら